ランナー・ベーカリーの人生録

ランニング・トレイルラン・登山・バイク・旅・キャンプ・料理が趣味で、仕事はパン職人歴約10年の情報発信兼記録用ブログです

日記 死ぬまで走るつもり 2020年 3月18日(水)

「今日は走れるか?」

帰りのバスから降りた時

いつも考える。

 

この時点で腹が減っていると

感じた時は、迷わずに寮の自販機で

パンと飲み物を購入することにしている。

 

走る時に身体が重い理由は

・眠いから

・腹が減っているから

・筋肉痛

 

これで形成されていると思う。

なので、自分は1番分かりやすく

対処しやすい「腹が減っているから」

から解決する。

 

という訳で、部屋に帰って直ぐに

お気に入りの「メロンクリームパン」

をこれまた大好きな「コーラ」で

流し込む。

背徳的なうまさだ。

 

今回も案の定小腹が満たされて

元気回復。

サッとランニング準備を済ませて

出発した。

 

「月が赤い」

年に何度か見かけるがどういう現象

なのだろう、それだけのことなのに

とにかく怪しげな雰囲気がする。

 

今こうして外の変化を感じながら走る

事はとても贅沢だと感じる。

欧州の方ではついには「外出を控える」

呼び掛けが政府から直々にでている

国もあるようだし、日々外を安全に

走れている「当たり前」に感謝しながら

過ごしたいものだ。

 

足の調子はそこそこ

もう少しスピードを出しても

余裕そうではあるが

そこは抑える。

 

「明日も仕事だから」

と言うこともあるが、なにもりも

目標である「UTMF」では

長時間走り続ける身体が必要に

なってくる。

求められるのは「スピード」では

ないのだ。

「フルマラソン」と「ウルトラトレイル」

全く違う競技である事を

しっかりと考えながらトレーニン

しなくては意味がない。

 

平日はなるべく淡々と走って

休日に高負荷のトレーニングを

持ってくる。

これが上手いこと出来ればいいのだが

今の仕事事態も肉体労働で

「一種のトレーニング」

みたいになっているので

あまり見栄を張らずに、身体と相談

しながらのんびりやっていこう。

 

ランニングとしての目標、というか

スローモーションは

「死ぬまで走る」

なのだから。

f:id:simosimokun:20200318210237j:image

 

走り終えて

風呂→食堂で朝飯

メニューは「牛肉汁セット」

f:id:simosimokun:20200318160538j:image

牛肉の吸い物みたいなイメージだが

初めて食べた、此方の食べ物だろうか?

九州ではあまり見ない料理だったので

珍しかった。

あっさり目の味付けだったので

アジフライの付け合わせが嬉しかった。

 

部屋に戻って動画編集の続き。

結果から言うとあまり進まなかった。

クオリティを上げるために

勉強しながら作業しているので

どうしても時間がかかってしまう。

 

動画編集に関してはもう少し

勉強したら、簡単なので仕事を

受けて見ようと思っている。

まずは副業で2万円が目標だ。

 

 

午前6時を過ぎたのでベッドに入る。

この勤務時間のときは、このリズム

の生活が1番しっくりくるようだ。

 

午後12時過ぎに目覚めた。

今日は安眠できたようだ、頭が

スッキリしている。

 

食堂で昼食を食べる。

メニューは「すき焼き定食」f:id:simosimokun:20200318204449j:image

味付けは甘くて好みの味

だったが、野菜が生っぽかったのが

少しいただけなかった。

最後に残った生卵とタレの

混ざったのを、ご飯にかけたのが

たまらなく美味しかった。

 

部屋に戻ると少し眠い。

すき焼きの半分ぐらいが「うどん」で

ご飯と「W炭水化物」になっていたのが

気になっていたのだが、どうやら

糖質を一気にとりすぎたらしい。

 

少し動画編集の作業をした後、昼寝を

する前にスマホを充電しようとケーブル

を繋げたのだが反応しない。

 

どうやら接触が悪くなっているらしい。

面倒くさがりな自分が迷わずに

コンビニに向かい「USBケーブル」を

購入して来る。

大抵の用事なら、ついつい先伸ばしに

してしまうのに、スマホが充電できない

ことはよっぽど「重大な問題」と

感じているらしい。

スマホに使われているとか言われても否定できないな、こりゃ」

 

無事充電も完了して、改めて昼寝に

入る。

午後3時に出勤のバスに乗り込んで

今の食事休憩に至る。

 

昼飯が足りてなかったのか

前半は異様に腹がすいた。

 

さっき食べた

「メープルパンとメロンパンとコーラ」

がご馳走に感じて、自販機から

休憩所までの間に

思わずニヤケてしまうほどだ。

 

期間工員として働きはじめてから

かなりの脂肪が落ちた

この調子なら頑張らなくても

減量出来そうで助かる。

 

そろそろ休憩が終わりそうなので

これぐらいにしよう。

残り4時間頑張って来ます。

日記 コロナ収束までのモチベーション 2020年3月17日(火)

時刻は午前2時

仕事が終わり帰りのバス

 

「バスの番号を控えておくように」

とのお達しが今日あった。

コロナ騒動もいよいよ佳境を迎えて

いるのを感じる。

 

外出するのも若干はばかられるような

雰囲気だが、「走る」ことだけは

休むつもりはない。

 

しかし問題は「モチベーション」だ。

 

エントリー大会が軒並み中止になり

新しく申し込むにしても、いつ頃

事態が収束するのかわからない以上

それも様子見。

 

目指すところは「UTMF」であることに

かわりないのだが、それでも

「目先の目標」が無いとやる気を

保つのが大変だ。

 

加えて今日は冷える。

 

「走りたい」と思っていることに間違い

はない。

とにかく走るしかない状況を作り出す

ために、部屋に帰ってすぐに

ランニングウェアに着替える。

 

ここまでやれば、走らない訳にはいかない。

「風呂に入る前」に走ってしまう

のがポイントだ。

 

寒いのも走り出してしまえば

そんなには気にならない。

無事何時もの10kmランを終える。

f:id:simosimokun:20200317205844j:image

スピードを出しすぎると、次の日

続かなくなるので、最近はおさえぎみ。

 

ラン→帰宅→風呂→朝食

のルーティンをすませる。

朝食のメニューは

「白菜たっぷり肉団子クリームスープ」f:id:simosimokun:20200317204419j:image

付け合わせのポテトフライがうれしい。

見た目通りのあっさりヘルシー

な朝食となった。

 

朝食ご午前6時まで動画編集。

テロップ入れが終わったところで

眠気が限界に達して就寝。

 

先週嫌とゆうほど思い知ったので、

効率の悪い「眠くても無理やり作業を

続ける」はやらない。

 

 

午後12時過ぎに目覚め。

食堂で昼食を食べる。

メニューは「味噌ハンバーグ定食」f:id:simosimokun:20200317205042j:image

味噌がしっかりときいたソースが

ご飯と良くあう、好みの味付けだった。

ニンジンが冷たかったのが

ちょっと残念。

 

昼食を終えて動画編集の仕上げ作業。

だったのだが、途中から

aftereffect(動画編集ソフト)

の勉強になっていた。

 

買ったはいいものの、まだまだ

使いこなせない。

いや、そんなに簡単に使いこなせる

物ではないのは知っているが、せめて

テロップぐらいは自由にデザイン

出来るようになりたい。

 

「プレミアムプロとアフターエフェクト

があれば出来ないことはない」

らしいので、あとはひたすら

勉強あるのみ、道具は揃っているのだ。

 

そんな事をしていると出勤時間まで

残り1時間となったので、それまで

昼寝をすることにした。

 

昨日も言ったが、この昼寝は仕事を快適

にこなすためには結構重要。

けっしてダラけている訳ではない。

 

午後3時前に起床して、無事出勤。

身支度中、久しぶりにルームメイト

に遭遇した。

 

同じスペースを共有しているはずなのに

このエンカウント率の低さは

なんなんだろうか。

 

今日の前半作業は少し身体が重かった。

腹が減ってるのか、ランニングが

効いているのかわからないが、足が

しんどい。

 

この期間工の仕事。

ライン作業なので、止まることが

許されな所が実は少し気に入っている。

 

「いい鍛練になる」

レーニングの一種だと思うことで

単調な作業だが、モチベーションが

上がる。

 

そんなに長い期間続けるつもりはないが

この思考で、なんとか

楽しく過ごせそうだ。

 

先程書いた分から1ラウンドはさんだ

ので追記。

身体が重かったのはどうやら

腹が減っていただけのようだ。

 

パンと缶コーヒーで完全に回復した。

まったく単純な身体で助かる。

 

休憩が終わるのでここらで

終わりにしよう。

 

それでは

また明日

日記 恐るべきベジチャージサラダ 3月16日(月)

昨日日記を書ききれずに

今朝書いたので、

昼食から書き始めよう。

 

メニューは「塩牛タンサラダ」と

ねぎまと鶏つくね」と「白ご飯」


f:id:simosimokun:20200316210211j:image

サラダは「ベジチャージサラダ」いって、

寮の食堂の健康推進メニューシリーズの

1つだ。

 

これがかなりボリュームがあって

いつも食べきるのに苦労する。

 

しかし野菜不足を感じたときには

ついつい食べたくなる1品で、

バリエーションも豊富。

 

このサラダに玉ねぎドレッシングを

たっぷりかけて、ご飯のおかずに

して食べるとかなり満腹になれる。

 

前回サラダだけ食べて仕事に向かった

時は、途中で波羅が減りすぎて

死にそうになった。

 

野菜で腹が膨れても、エネルギーには

ならないのだと思いしったので、

今回からはご飯も一緒に食べる

ことにした。

 

昼食のあと洗濯機を回している間に

昼寝をする。

 

別にだらけている訳ではない。

昼直の時は、帰りが午前3時頃になる

ので、昼寝をしないと持たないのだ。

 

今日は上手く出勤時間前まで眠れた。

バスに乗り込んで、昨日編集した

動画をTwitterに上げる。

]
https://youtu.be/71YivtvT2EE

結構気合い入れて作ったのだが、分かって

いるけどあまり見られない。

 

前に投稿した新商品の「ワイヤレスイヤホン」動画はもうすぐ100再生いきそうなのに。

こちらはたいして編集も出来ていな

かったときのなので全然見にくいはず

なのだが。

 

いや……理由は分かっているけども

 

色々書いていたら休憩が終わりそう。

後は晩飯のパンと缶コーヒーの

写真をのせて終わりにしよう。


f:id:simosimokun:20200316210228j:image

残り4時間

頑張って来ます。

 

日記 ナイトランと免許更新と献血と 2020年3月16日㈰

今日は前日の話からしなくてはならない。

中々濃ゆい1日となった。

 

この前の日記をつけ終わった後、風呂に入った。

この日は「動画編集」に集中していたので走っていない。

身体は元気だし、風呂入ってサッパリして

夜風に当たっていると、「走りたい」そう無性に感じる。

 

時刻は午後11時を回っている。

しかし明日は休みだし、今自分を縛るようなものは何もない。

「行かない」という選択肢は無い。

 

部屋に戻るとすぐにランニングの支度を済ませる。

今日はゆっくりと気が済むまで走るつもりで、ウェストポーチ

にはカロリーバーを二本忍ばせた。

 

走り出すと思ったより疲れが残っているのか少し足が重いが、今回は

元々スピードを出すつもりは無い、スロージョグを決め込む。

空はよく晴れていて、月明かりが道を照らしてくれる。

ライトと合わせれば怖い物無しの明るさだ。


f:id:simosimokun:20200316110004j:image

 

いつもの河川敷コースを走った後、今日はまだ行ったことがない

ところまで河川敷をさらに奥まで進んでみる。

 

だんだんと道が荒れてきて、「トレイルラン」っぽい道が少し続く。

真夜中に水たまりトレイルにはしゃぐ30歳。

はたから見たらかなり異様だろう。

だが当の本人の気分はどんどん高揚していった。

 

20km地点でエナジーバーを補給しながら折り返す。

40km走るつもりだったが、今日はこのまま帰って30kmぐらい

にしておいた方がいい感じ。

どうも身体が悲鳴を上げているようで、それに眠気も襲ってきている。

 

このまま寮に帰る事にして

元来た道を戻った……つもりだったのだが……

 

迷ってしまった。

 

暗くて道が解りにくい上に、いつも目印にしている

高速PAの「ライトアップされる観覧車」も当たり前だが

この時間は闇に呑まれて見つけることが出来ない。

 

これでスマホのバッテリーまで無くなっていたらかなりまずかったが

どうやら文明の利器に救われたようだ。

GPSさえあれば帰れないということはまずない。

逆に言えば、なかったら完全に迷子だったろう。

「コンパス」でも持っていれば話は別だが、スマホ

助けられた。

色々無茶できるのもスマホあってこそだ、感謝感謝。

 

知った道にようやくついたが、どう見ても来たことの無い道。

「おかしいな?」

とか思いながら道路下の歩行者用トンネルをくぐりなが

「似たようなトンネルがあるんだな~」

・・・・・・いや!

「いつもの道じゃん!」

 

この感覚わかってもらえるだろうか。

同じ交差点でも、来たことの無い方向から行くと

全く違う景色に見えて、気付くことが出来ない。

何回も通ってる道のはずなのに。

 

そんな

「ランナーあるある?」

をひとりで感じながら残り5kmを何とか生還した。

危うく平地で遭難するところだった、眠気も限界だったし

あれでスマホなかったら多分道端で眠ってただろう多分。


f:id:simosimokun:20200316110039j:image

 

帰宅後コンビニのパンでカロリー補給をして、そのまま寝落ち。

普段なら走った後シャワーを浴びるまでは絶対寝ないのだが、今日

だけは別。

動ける気がしない。

そのまま朝までベッドにも入らず、床に転がっていた。

 

午前9時・・ぐらいだったかな?

起床。

 

 

今日こそは「免許更新」に行かなくてはならない。

期限が3月21日までとかなり迫ってきている。

 

洗濯やら身支度やらを覚めない頭でこなしてから

勢いで外に出る。

というのも、実は「運転免許試験場」までの行き方が良く分からない。

 

Googleマップでいつものようにルートは確認しているのだが、どうも

公共機関で行くルートはかなり複雑で、いけないことはないが

かなり面倒くさそう。

 

取り合えず近くまで行けばどうにかなるだろう、というノリで

歩いて目的地に向かう。

距離は12kmほどだ。

どうやら普段から走っていると、距離感が狂ってくるらしい。

走っている時はさほど長い距離に感じないが、これを歩くとなると

何故かかなり長い距離に感じてしまう。

 

時間の流れが遅い。

実際2倍以上走るのに比べたらかかる訳だから、長く感じて当り前

なのだが、帰りの事を考えると、行であまり時間を使い過ぎるのも

心配だ。

 

ついに「禁じ手」を使ってしまった。

コンビニに寄って一息ついた後

スマホを取り出して召喚する

 

「タクシー1台お願いします」

 

正に魔法の呪文。

お金というMPを消費すれば

数分で10倍速の移動手段が手に入るのだ。

 

試験場までは車で20分程

道中、運転手さんからコロナウィルスの関係で「更新期間延長」

の話を聞いた時は衝撃だったが、どのみち行かなくてはいけない

ことに変わりはないので気にしないでおこう。

愛知に来てからあまり他人と喋る機会がなかったので、運転手さん

との会話が弾む。

道中会話が途切れることは無く、楽しい時間を過ごす事が出来た。

たまにタクシーを使うのも悪くはない。

 

 

「運転免許試験場」に入る。

日曜日だし、人込みを覚悟していたのだが

拍子抜けするほどガラガラであった。

 

みんな「コロナウィルス」を警戒してなのか、来場者数は少なく

なっているらしい。

半数以上がマスクを着用している光景。

自分はというと、欲しくても手に入らない。

完全に買い逃した人だ。

ノーガードで人の多い空間にさらされるのは、少し抵抗があったが

そこは割り切るしかないと腹をくくる。

 

売店のパンで簡単な食事を済ませた後、1時間の講習を受ける。


f:id:simosimokun:20200316110117j:image

無事「免許更新」完了。

交通の不便さえなければ、なんて事はなかったのだが、なんだか

かなり体力を消耗したような気がする。

 

帰る前に入口で「献血」をやっていたので、初挑戦してみることにした。

実はここ最近、自分の身の周りでやけに「献血」をする人が多いような

気がして、「自分もやらなければ」という思いに駆られていたところだ

ったので丁度いいタイミングだった。

吸い込まれるように献血の列に並ぶ、列と言う程でもなかったが。

 

お茶を飲みながら待った後、健康チェック。

健康には自信がある。

熱は平熱、血圧も正常。

いざ、献血カーへと乗り込む。

 

献血カーの中はやはり少し異様な空間であった。

他人の血」がこんなに目に触れる場所にあるのは初めての経験。

検査用の血が、まるで絵の具をパレットに出したように広げられている。

 

若干の恐怖(衛生面的な)を感じながらも、表面上は無心でベッドに上がる。

 

今日は冷え込んでいたせいもあってか

手が異様に冷たくて血が中々抜かれていかないようだった。

カイロをもんだり、お菓子を食べさせられたりと色々と手をつくして

血の抜ける勢いを良くさせられた。

 

担当したお姉さんの話では、どうやら「血圧」と「血の抜け方」に

関係はないらしい。

ちなみにここでも普段喋らない反動か、ずっとおしゃべりしていた。

 

献血が終わった後、「うまい棒」と「歯磨き粉」を貰った。


f:id:simosimokun:20200316110211j:image


f:id:simosimokun:20200316110151j:image

さて・・・・

帰り方も勿論よく分かっていない。

 

取り合えずで、「運転免許試験場」から出ているバスで

「地下鉄」まで行くことに。

 

しかし

流れで地下鉄についたはいいものの

どうやらかなり乗り換えしなくてはいけないらしく

歩いて帰った場合と比べても、たったの30分しか変わらない

Google先生がおっしゃっている。


f:id:simosimokun:20200316110230j:image

 

よし!

・・・歩いて帰ろう……

 

「歩いていればそのうち着く」

 

Googleマップを頼りにひたすらに歩く。

途中でコンビニに寄ったり、「すき屋」の看板に吸い込まれたり

と、歩いていると誘惑が多い。

車と違って「フラッ」っと入れてしまうので、つい休憩が多くなる。

普通に疲れたからというのもあるが、途中で「タクシーを呼ぼう」

となんどか諦めかけたのもある。

 

しかし、なんとか途中雨に降られながらも無事に帰宅。

すっかり日も沈んで時刻は午後7時になろうとしていた。

 

風呂に入った後は「動画編集」にとりかかる。

カット編集・テロップ入れ・アニメーション付け・素材追加

流れもだいたいつかめたし

初めの頃に比べれば、かなり上達したと思う。

 

しかし、時間をかけようと思えばいくらでもかけていけるのが

問題で、かけたからといって「良い物」が出来る訳でもないし。

そこら辺の塩梅が問題だ。

 

動画編集も何とか終わる頃、日も跨いで眠気も限界に来ていた。

日記を書かなきゃと思いながら、動画をYouTubeに上げた後

寝てしまっていたようだ。

 

しかも起きたら、動画のアップロードは失敗していた。

「早くきてくれ5G・・・」

いや、本当に。

 

そんなわけでいまようやく前日の日記をつけているという訳だ。

滅茶苦茶長くなった、ここらで終わるとしよう。

 

今日から昼直なので出勤は午後3時からだ。

仕事に備え、昼食を食べてもう一寝入りすることにしよう。

 

それでは、また!

 

日記 今日は雨 寮に籠って何をするか カツカレーうまし 2020年3月14日㈯ 

今日は朝から雨が降っていたので、当初予定していたトレランを中止して部屋に籠って動画編集。

f:id:simosimokun:20200314220508j:image

f:id:simosimokun:20200314220528j:image

平日にはとても手を付けられなかったAF(アフターエフェクト)を色々

と触ってみる。

 

YouTube動画を見ながら説明通り少しづつ操作を覚えるが、正直

頭が痛い。

ここ最近は新しい事を覚えてばかりだから、そろそろ一回頭を休める

意味でも「トレラン」行きたかったが、流石に今の季節で雨トレランは

ちょっと自分でも流石にマズイと感じる。


https://youtu.be/FNd7DZO2zU8

 

愛知に来て2ヶ月の間にもう何度

解らな過ぎて発狂したくなる

寝る

少し理解する

やっぱり上手くいかない

少し出来るようになる

 

みたいなことを繰り返しているかわからない

 

仕事でも私生活でも。

 

 

仕事は単純作業の繰り返しなので、最初こそキツかったが

慣れてしまえばなんでもない。

問題はYouTube動画の更新だ。

 

・撮影方法

・ネタを考える

・喋り方

・動画編集

・素材集め

・情報収集

・サムネ製作

マーケティング

 

まったく底が見えてこない。

多分底なんてないんだろうが。

しかし「やる」と決めた以上は中途半端は無い。

ランニングも仕事もそうやって続けてきた。

続けるのだ、意味など考えるな。

 

愚痴ついでになんでこんなに

YouTube」にこだわるのかも

少し書いておこう。

結論から言うと、これからの時代は「動画での発信力」が個人として

の大きな力になっていくと思うからだ。

「5G」が始まってこれから「動画の時代」がやってくる。

その流れの形として今

「ブログ」「ウェブぺージ」等の読むコンテンツから

  ↓

YouTube」「TikTok」等の見るコンテンツにだんだんと

ユーザーが移行してきている。

 

言わずもがなだが「テレビ」は完全に終わっている。

でかい組織だから完全に消えはしないだろうが、経済的な価値

は無く、既得権益の塊。

完全に昭和と平成の「負の遺産」と化している。

 

つまりこれからの時代に適応するためにも、「動画で発信」する

ことに少しでも慣れておきたいというのが理由ということになる。

 

「動画編集」のスキルを身に着けて行けば、「副業」として活用

することも出来るし、何よりこの短期間やっていて、尋常じゃない

程の情報量と技術が身について行っているのが解る。

 

一番最初に動画を撮ろうとしたとき、ただ「カメラに向かって喋る」

ことすらできなかったのは自分でも衝撃だった。

 

今ではカメラを回せば取り合えず何か喋れるようにはなった。

寮の壁が薄く声が張れない問題があるので、「喋り」に関して

はまだまだ改善したい処がたくさんあるが、マイクと編集で何とか

騙し騙しやっている。

 

ネットの普及で「情報」の価値が極端に低くなった現代、今からは

情報を「発信」する力が生きていく鍵になっていくのは間違いない。

 

「ブログ」「Twitter]「YouTube」「Instagram」「Facebook

何でも使ってやろうじゃないか、色々手を付けて色々失敗しよう。

失敗程価値のある行為は無い、成功なんて失敗の結果でしかない。

失敗は成功の途中過程。

どんどん挑戦して、どんどん失敗しよう。

その結果いつの間にか自分の満足する状態になっている

それが「成功する」という事だろう。

それに関しては、「パン職人」と「ランナー」としての経験が

証明してくれている。

 

だから今度は「情報発信」でそれをやるだけだ。

 

書いていて「これ読む人いるのか?」って気持ちになってきたが

構わない、ブログは「情報の整理」に利用すると決めている。

 

思ったことをただただ吐き出しているのだから

文脈とか知った事ではない。

 

という訳で唐突に日記に戻ろうと思う。

 

今日の昼食は寮の食堂で食べた。

メニューは「ビーフカツ定食」


f:id:simosimokun:20200314220654j:image

今日は味噌ダレではなく謎のソースがかかっていたが

これがまた甘酸っぱくて美味しかった。

食堂があるおかげで休日寮に引きこもっていても、何の問題もなく

過ごす事が出来てしまう。

もはや難点といってもいいレベルの過ごしやすさだ(笑)

 

昼食後少し昼寝をしてから、再び動画編集を開始する。

プレミアムプロの方はだいぶ慣れてきた、とか言ったら調子に乗り過ぎ

なのだろうが作業スピードは格段にあがった。

しかし新しく手に入れたAF(アフターエフェクト)はまだまだ難解だ。

文字通り後からエフェクトを追加する事に特化したそふとだが、今日

のお昼をまるまる使ってようやく基本的な使い方を理解する事ができた。

気がつけば夕方になっていて、外の雨もやんでいた。

 

「走りに行きたい」が動画編集を中途半端に終わらせていくのは

性分に反するため、それは出来ない。

PCにかじりついていると時刻は午後7時半。

食堂が午後8時で閉まってしまうので、慌てて夕食を食べに向かう。

 

夕食のメニューは「カツカレー」


f:id:simosimokun:20200314220715j:image

寮の食堂で「カレー」は初めて頼んだが、中々どうして。

具がおっきくて、味もしっかりついている。

「美味しい」

どうしていままで頼まなかったのか、文句なしで食事のラインナップに

追加した。

 

食後、少し動画編集の勉強をした後、ひと段落ついたのでこの日記を

書いている。

時刻は午後10時になろうとしている。

まだ風呂にも入っていない。

洗濯も済ませないと。

 

そして明日は「自動車運転免許更新」に行かなくてはならない。

先延ばしにしてきたが、来週で有効期限が切れてしまう。

いよいよ逃れられない。

そろそろ終わりにしよう。

 

寝る前にやることが溜まっている。

 

それではまた明日。

 

 

日記 雨でトレラン中止 2020年3月14日(土)朝

昨日トレランに向かう準備を済ませて

ベッドに入ったのは良かったのだが、

それから中々寝付くことが出来ない。

 

何とか寝ようと悪戦苦闘してみるが

結局5時過ぎまで起きて過ごすことに

なってしまった。

 

「ベッドに入っても結局眠れない」

「眠くなるまで何かした方が

効率がいいのでは?」

 

の発想で悪循環に陥ってしまった。

 

それでも午前6時過ぎにはちゃんと

起きて、出発準備。

気合いを入れて外に出ると

「雨降ってる……」

もちろん天気予報は確認していたのだが

なんと言うか。

「想像よりしっかり目に降っていた」

 

早い話「心が折れた」

 

部屋に戻って荷物を降ろす。

 

痛むような物は入れていないので

このまま来週まで放置していても

問題は無いだろう。

荷ほどきしないで熟成させることにした。

 

睡眠はとれていないはずなのだが

不思議と眠くない。

かといってガッツリなにかするにしても

何となく気力が湧かない。

 

と言う事で今ベッドの中、スマホ

この日記を書いている。

 

無理やり眠ってから行動するべきか。

 

それとも昨日撮った動画の編集を

無理やり気合い入れて始めるべきか。

 

悩ましい。

 

やっぱり寝ないと頭が働かない。

一度寝てしまおう。

 

実際、元々の予定でも山に入る前に

仮眠するつもりだったし。

 

そうしよう。

 

お休みなさい。

 

日記 明日はトレラン行ってきます 2020年3月14日㈮

昨日は動画編集が上手くいったので、早めに寝る事が出来た。

おかげで睡眠が十分にとれて、午前4時にはキレイに目を覚ます。

そして、珍しく食堂で朝食を食べた。

メニューは「肉団子汁定食」

野菜たっぷりの肉団子汁とご飯とサラダのヘルシーメニュー

f:id:simosimokun:20200314002847j:image
いつもの工場の自販機の「パンとコーヒー」朝食に比べると、随分

健康的な朝食となった。

 

今日の仕事が終われば休日。

明日はトレイルランをしに山に行く予定なので、仕事をしながら

その事ばかりを考えていた。

休憩中にレンタカーを予約して、ルートも確認しておく。

午前中の業務が終わり、今日のお昼はパンとコーヒーで済ませよう

と思って自販機に向かう。

パンを買うために140円入れてボタンを押す。

「シーン」

「??」

支払いは済んでいるはずだが、自販機さんは黙ったまま動かない。

返却レバーを試しに引いてみるが反応なし。

再び硬貨を入れると普通に反応。

「完全に盗られた」

しかし昼休憩は45分しかなく、140円で時間をとられるわけにはいかない。

手持ちの効果は残り140円、コーヒー買ったら終わってしまう。

泣き寝入りするしかなく、素直に食堂に向かうことにした。

食堂なら従業員証で決算する事が出来る。

 

元々そんなに食べるつもりは無かったので、今日は「うどん」を注文。


f:id:simosimokun:20200314002922j:image

かき揚げとサラダを追加して昼食とした。

しかし、うどん一杯194円は安いよな・・・

 

お腹いっぱいになって少し眠かったが、午後の業務も問題なく終了。

寮に帰宅後、風呂と食事を済ませる。

明日のトレイルランに備えて、今日はランオフだ。

風呂に入ろうと準備をしていると、いつも愛用している「米ぬか石鹸」

が無くなったことを思い出す。

基本石鹸派なのだが、「米ぬか石鹸」限定の事なので、人生初の

「ボディーソープ派」に鞍替えすることにした。

コンビニでボディーソープを購入して風呂を済ませる。

何となく贅沢品な気がするのだが、コスパ的には石鹸と

どちらがいいのだろう?

 

風呂から上がって食堂に向かう。

今日の夕飯は「ダブルビーフ定食。」


f:id:simosimokun:20200314002939j:image

ビーフカツとビフテキのダブル主役セットだ。

たまには牛肉も食べたいし、640円だからそんなに高くない。

食堂ではコロナウィルス対策でご飯と味噌汁のセルフサービス

が無くなり、すべてよそってもらう形になっているのだが、さす

がは食堂の人も分っている。

ご飯の盛り具合が絶妙だ。

別に大盛とか言わなくてもスタンダードで山盛りになっている。

腹いっぱいに夕食を堪能した。

 

部屋に戻って明日の準備をしようと思ったことは覚えている。

しかし、いつの間にかベッドの上にいて、目が覚めると

時刻は午後7時半になっていた。

それなりに疲れていたのだろう。

眠ったおかげで頭が良く働く。

明日のトレイルランの準備を進めながら、動画を撮っていく事にした。

自分の知識をまとめることも出来るし、なかなかいい感じに撮影を

する事が出来た、後日編集してYouTubeにアップすることにする。

・装備内容

・ファーストエイドキット中身解説

・行動食説明

・トレッキングザックのパッキング解説

等を撮影。

 

それが終わって、明日のコースを確認したり、YouTubeを見たりしている

うちにいつの間にか日を跨いでしまっていた。

明日も早いので「寝なくては」と今急いでこの日記を書いている。

明日の日記はトレラン報告になるだろう。

それでは寝ます。

お休みなさい。